アミノ酸(タンパク質)がダイエットにおすすめの理由

アミノ酸という言葉を知っているけど、体の影響やダイエットのメリットについては知らない方が多いと思います。

実はアミノ酸は、私たちの体にとってもの凄く重要な成分で、しかも摂取するとダイエットにもの凄く有利なんです!

この記事を読んでいただき、アミノ酸とは何なのか?どうしてダイエットに効果的なのか?アミノ酸をどのように摂ったらいいのか?を是非、知ってくださいね。

そもそもアミノ酸とは?どんな役割があるの?

栄養ドリンクや、栄養補助食品などで「アミノ酸」という文字をよく見ますが、アミノ酸がそもそも何なのか?知らない方は是非、ご覧ください。

アミノ酸は体を作る材料

アミノ酸は地球上に約300種類存在しており、私たちの体の中にはその300種類の内、たった20種類のアミノ酸しか存在していません。

このアミノ酸が多量に、複雑に絡み合って性質の異なるタンパク質になります。そのタンパク質の数ですがなんと約10万種類!

たった、20種類のアミノ酸が10万種類のタンパク質になるなんて、驚きですよね。そのタンパク質によって、骨、内臓、神経、血液など私たちの体に必要なものを作ってくれるのです。

アミノ酸の種類

20種類のアミノ酸は2つに分けられます。
 ・必須アミノ酸・・・体内で合成できず、食事でしか摂取できない。
 ・非必須アミノ酸・・・体内で合成できる。

■必須アミノ酸は9種類

  • イソロイシン
  • トリプトファン
  • トレオニン
  • バリン
  • ヒスチジン
  • フェニルアラニン
  • メチオニン
  • リジン
  • ロイシン

■非必須アミノ酸は11種類

  • アスパラギン
  • アスパラギン酸
  • アラニン
  • アルギニン
  • グリシン
  • グルタミン
  • グルタミン酸
  • システィン
  • セリン
  • プロリン
  • チロシン

ダイエットを応援する4つのアミノ酸

アミノ酸 含まれる食べ物
フェニルアラニン しじみ、ホタテ、うに、酢、牛肉
アルギニン 鶏肉、えび
リジン 魚介類、肉類、白花豆、レバー
プロリン イカ

4種類のアミノ酸を集中して摂るのではなく、バランス良く食事をしましょう。また、この4つのアミノ酸は私たちのやる気を出す作用もあります。積極的に摂りましょう。

アミノ酸ダイエットをおすすめする3つの理由

・脂肪を分解し、燃焼させる効果がある。
・むくみや水太りを予防する効果がある。
・リバウンドを予防する効果がある。
アミノ酸にはダイエットに役立つ3つの効果があります。

①アミノ酸で脂肪燃焼効果がアップする

私たちの体内には脂肪分解酵素「リパーゼ」というものがあります。このリパーゼは、内臓脂肪を分解し、血中に放出する働きがあるのです。

アミノ酸を摂取し、有酸素運動をすることで、リパーゼを活性化させて体脂肪の分解を促します。更に、血中の脂肪が燃焼するので、血液がサラサラになり動脈硬化の予防にもなります。

※アミノ酸を摂取し、有酸素運動をしないと脂肪は蓄積されていくだけです。

生徒
アミノ酸って、すごいですね。アミノ酸はいつ摂ればいいんですか?
先生
運動前30分~運動中が、アミノ酸を摂る一番良いタイミングです。
生徒
運動前に食事を摂ると、お腹が張って運動が出来ないのでは?
先生
牛乳でもOKです。また、アミノ酸が含まれているドリンクやサプリメントもおすすめです。更に、アミノ酸は疲労回復の効果があるので、体が疲れにくくなり、運動量を増やしてくれます。

むくみ、水太りを予防

むくみの原因は、塩分のとりすぎと長時間の立ち仕事などがあります。また、むくみやすい人は水分代謝機能が低下していますし、汗や尿が出にくいと老廃物も溜まり、体重も増えてしまいます。

アミノ酸はそのむくみと水太りを解消します。

アミノ酸は静脈の毛細血管を働きを助ける成分、アルプミンをつくります。アルプミンは体内の余分な水分と老廃物を排出してくれる働きがあるのです。

リバウンドの予防になる

ダイエットの為に食事制限をすると、筋肉量が減少してしまいます。筋肉量が減少する理由は、食事制限によってエネルギーの源であるグルコースが枯渇してしまい、その代わりに筋肉に含まれるアミノ酸をエネルギー源として使用するからです。

筋肉量が減少すると基礎代謝を減ってしまい、リバウンドをする原因となってしまいます。

そこで、アミノ酸です。アミノ酸を摂取すると、筋肉量の減少を最小限に留めてくれる為、リバウンドを予防してくれるのです。

先生
以上が、アミノ酸がダイエットによい理由です。さらに、アミノ酸は美容効果もあります。
生徒
えっ!?本当?
先生
はい、コラーゲンは肌をツヤツヤにするなど、美容効果がある事は有名ですよね。
そのコラーゲンを主成分は、実はアミノ酸なんです。
生徒
えっ!そうなんだ。
先生
アミノ酸を摂ると、体にコラーゲンが作られやすくなるので、美肌効果が期待できますよ。

アミノ酸を摂るなら、この食べ物がおすすめ

アミノ酸のダイエット効果を知り、アミノ酸を摂りたいと思った方は是非ご覧ください。
アミノ酸が多く含まれている食事を、解説していきます。

アミノ酸が多く含まれる食べ物

アミノ酸を摂る為には、高タンパク質な食事を摂取しましょう。高タンパク質な食べ物は、豚肉、牛肉、鶏肉、魚、豆類、卵、牛乳、チーズが挙げられます。

特に豆腐と卵はおすすめです。豆腐は糖質と脂質が少なく、卵はアミノ酸20種類が全てふくまれています。(半熟だと更に摂取しやすくなります

鶏肉を摂る際の注意点があります。高タンパクで低カロリーでおすすめですが、ももとムネ肉は皮を取るだけで、カロリーが半分になります。

魚類について注意点があります。トロとサンマとうなぎはカロリーが少し高いですが、それ以外の魚はほとんど、高タンパクで低カロリーです。

ビタミンB群群も合わせて食べよう

アミノ酸ダイエットの効果をアップするには、ビタミンB群も合わせて、摂取しましょう。アミノ酸と一緒に、ビタミンB群を合わせて摂ると脂肪が燃焼されやすくなるからです。

ビタミンB群を摂るには、 納豆、豆類、豚肉、青魚、卵、牛乳、バナナ、マグロの刺し身がおすすめです。

有酸素運動前にアミノ酸を摂るなら牛乳

有酸素運動の前にアミノ酸を摂ると、運動による脂肪燃焼効果をアップしてくれます。

ですので、アミノ酸を含む食事を摂っていただきたいのですが、固形物を摂るとお腹が膨れてしまい運動ができません。ですので、有酸素運動の前にアミノ酸を摂りたい場合は、牛乳を飲む(コップ一杯ほど)のがおすすめです。

先生
運動後はアミノ酸を含む食事を摂りましょう。そうすると、筋肉の修復を早めてくれますよ。

アミノ酸は栄養補助食品で簡単に摂れます

アミノ酸は高タンパク質の食べ物で十分摂る事ができますが、より簡単に効率的に、更に低カロリーで摂る事が可能です。

プロテインは低価格でアミノ酸が摂れる

プロテインとは、牛乳や大豆を原材料に作られた栄養補助食品です。

食事でタンパク質を摂るのと、同じ効果があるだけでなく、サプリや食事よりも安くつくので、とても経済的なんです。

また、プロテインにはホエイプロテインとソイプロテインの2種類がありますが、女性には低カロリーのソイプロテインがおすすめです。

サプリメントはノンカロリー

サプリメントは簡単にアミノ酸を摂る事ができ、食べ物や飲み物をいちいち摂る必要がありません。しかもサプリメントはノンカロリーなので、ダイエットにはおすすめです。

さらに、アミノ酸のサプリメントは種類が多くあるので選び放題です。

食べ物でアミノ酸を摂取した場合、吸収するのに5~6時間ほどかかります。(効果が出るまで5~6時間かかります。)アミノ酸のサプリメントであれば、約30分ほどで吸収されるので、運動の30分くらい前にアミノ酸のサプリメントと摂りましょう。

アミノ酸を摂って効率的にダイエットを

アミノ酸はタンパク質を作ってるくれるもので、臓器、骨、筋肉など必要なものを作ってくれるものです。

アミノ酸は有酸素運動をする前に摂ると、脂肪分解を活性化させる事ができます。

また、食事制限をすると筋肉量が減ってしまいリバウンドしやすい体になってしまいますが、アミノ酸は筋肉量を減らすのを防いでくれるので、アミノ酸を意識的に摂りましょう。

アミノ酸は高タンパク質な食事(肉、豆類、卵、乳製品)に多く含まれており、栄養補助食品(プロテイン、サプリメント)も簡単に摂る事ができるのでおすすめです。

先生
以上「アミノ酸(タンパク質)がダイエットにおすすめの理由」でした。