効果を最大限に!正しいキャベツダイエット方法をご紹介

これからダイエットを始めるアナタ、なかなか体重が減らない、食事の量を抑えることができないアナタ。

キャベツを利用したダイエット方法を試してみてはいかがですか?

キャベツには嬉しいダイエット効果があります。

その効果を紹介するだけでなく、食べ方、調理方法、キャベツの選び方と保存方法をわかりやすく紹介しますので、気に入った方は是非チャレンジしてみてください。

キャベツがダイエットにおすすめなワケ

先生
キャベツを生で食べる事により、嬉しいダイエットがいくつもあります。できるだけ、わかりやすく説明しますね。

ビタミンUで胃腸の環境がよくなるから

ビタミンUは胃腸を守り荒れて弱った粘膜を修復効果があります。

胃腸が健康になると腸内細菌の働きも活発になり、善玉菌の働きも活性化されます。その結果、やせやすい腸にすることができます。

ビタミンUは

キャベジンという胃腸薬を聞いたことがありますか?
ビタミンUはキャベツの絞り汁から見つかったので、別名キャベジンとも呼ばれています。

みなさんが普段、耳にしている胃腸薬キャベジンはキャベツと大きな関係があるんです!

脂肪の代謝を活性化する効果も!

キャベツには脂肪の代謝を活性化することにより、中性脂肪・コレステロールが肝臓に蓄積されてしまうのを防ぐビタミンBの仲間の「イノシトール」、動脈硬化を予防するビタミンBが含まれています。

キャベツの食物繊維で悪玉菌の繁殖を抑える

キャベツには水溶性の食物繊維と不溶性の食物繊維がバランスよく含まれています。

水溶性の食物繊維は水を含むとネバネバし、腸内細菌のエサとなります。悪玉菌の仲間も水溶性の食物繊維をエサにすると、過剰に繁殖できなくなります。

また、不溶性の食物繊維は水を含むと数十倍の大きさに膨らみ、腸内に溜まったゴミをを多く排泄してくれる働きがあります。

キャベツはビタミンCが豊富。嬉しい美肌効果も

キャベツにはダイエット効果だけでなく、免疫細胞の働きを促進する効果があり嬉しい美肌効果もあります。

ビタミンC は脂質代謝に関与します。コラーゲンを生成し、しみ・そばかすを薄くする働きが あります。
引用:農林水産省 キャベツの効能について(講師:野菜ソムリエ 横山美紀さん)

生徒
美肌効果もあるの?すごい!一日何枚くらい食べればいいの?
先生
葉を4枚食べることで、1日に必要なビタミンCの摂取量を摂ることができます。

食前にキャベツを!血糖値の急上昇を防ぎダイエットにつながります

先生
キャベツには嬉しいダイエット効果がある事が分かりましたが、キャベツを食べるタイミングを食前にする事でより高い効果が期待できます。

よく噛むことにより満腹感が得られる

キャベツはよく噛まなければ食べられません。それにより咀嚼の回数が自然に増え、脳でのヒスアミン神経活動が刺激されます。

ヒスタミン神経系は最近の研究でエネルギーの代謝や活動、睡眠などなど幅広い働きがあることがわかってきました。

それにより満腹感を得られ、キャベツを先に食べないときよりも食事の量が抑えられます。

噛むダイエットの特集記事もあります。
詳細はこちら→【噛むダイエット】簡単にできる成功コツをご紹介!

血糖値の上昇がゆるやかに

キャベツの食物繊維の働きにより、炭水化物の吸収を遅らせることができます。その結果、血糖値(食後血糖値)の上昇がゆるやかになります。

食後血糖値を抑えると、インスリン分泌の増加が抑えられ肝臓の中性脂肪の合成が経し、血中の中性脂肪が低下する効果も期待できます。

血糖値について詳細に説明している記事もあります。
【低GIダイエット法】お腹いっぱい食べたい方は必見!

特に酢キャベツがダイエットにおすすめな理由

キャベツだけでもダイエットに効果的ですが、酢キャベツだとさらに嬉しい効果があります。

キャベツに含まれている食物繊維はデブ菌の繁殖を抑えますが、酢にも悪玉菌の過剰繁殖を防ぐ効果が期待できます。

また、酢には肝臓の酵素を活性化する働きがあります。肝臓の酵素の働きをよくすることにより、脂肪の吸収を抑えて内臓脂肪の燃焼を促進してくれるのです。これによって、気になるウエストをスッキリさせることに繋がります。

酢キャベツの作り方。おすすめのレシピ

【酢キャベツの材料】

キャベツ 1/2個
小さじ2
200cc

【調理方法】
①まず、キャベツを千切りにします。
 千切りにしたキャベツに塩を振り、しんなりするまでもみましょう。

②そしてお酢をたっぷり入れ、軽く揉みます。
 冷蔵庫で12時間ほど漬け込むだけで完成です。

キャベツの選び方と保存方法を紹介

生徒
キャベツの選び方ってどう選べいいの?いつも買うとき迷っちゃう。
先生
分かりました。キャベツの選び方と保存方法を紹介しますね。

栄養のあるキャベツの選び方

キャベツの選び方
参照:農林水産省 キャベツの効能について(講師:野菜ソムリエ 横山美紀さん)

芯の高さが見えるのであれば、芯の高さを確認しましょう。

芯の高さがキャベツ全体の3分の2くらいまでの高さが一番栄養があり、美味しいです。
なぜなら、芯が伸びると花が咲き種ができます。丈夫な種を残すために栄養をたくさん蓄えますが、一番栄養を蓄えた状態が3分の2くらいなのです。

キャベツの保存方法

キャベツをそのまま食べる方、酢キャベツを作る前に冷蔵庫に保存する方の為に保存方法を紹介します。

JAあいちによるとキャベツは乾燥を防ぐ為に、ポリ袋に入れて芯を下にして保存するのが良い保存方法とのことです。また、芯をくり抜きペーパータオルを詰め込みポリ袋に入れると鮮度が更に長持ちするそうです。

カットしたキャベツの場合はラップなどで包みましょう。

食前にキャベツを食べて効率的にダイエットしよう!

先生
それではまとめます。

キャベツがダイエットによい理由は

  • ビタミンUで胃腸の環境がよくなる
  • 脂肪の代謝を活性化
  • 悪玉菌の繁殖を抑える

キャベツにはビタミンCも多く含まれています。美肌効果やしみ・そばかすを薄くする働きもあります。ビタミンCは脂肪代謝にも関与するから嬉しいですよね。

また、キャベツを食前に摂ることにより、満腹感が得られ食事の量が自然に抑えることができます。血糖値の上昇もゆるやかになり中世脂肪が低下する期待が持てます。

酢キャベツにするとよりダイエット効果がアップするので、是非レシピを見て調理してみてくださいね。

先生
以上「効果を最大限に!正しいキャベツダイエット方法をご紹介」でした。