自覚症状がない!ダイエット臭 (ケトン臭)とは?原因や抑える方法

ダイエット中のアナタ。食事のバランスを考えずに、運動もせず行っていませんか?

そんなアナタはダイエット臭を匂わせているかもしれません。

ダイエット臭は恐ろしい事に、自覚症状がありません。周りから陰口を言われる前にダイエット臭の原因と対策をしましょう。

また周囲の人で、甘酸っぱい臭いやアンモニア臭がする人がいたらダイエット臭かもしれません。仲が良いのであればコッソリ教えてあげましょう。

ダイエット臭の原因はケトン臭

ダイエット臭の主な原因はケトン臭と言われています。

ここでは、ケトン臭がなぜ発生するのか?分かりやすく説明しますね。

すべての原因は間違ったダイエット方法

生徒
ダイエットをすると、誰でも臭い匂いになちゃうの??
先生
いえ、そうではありません。極端なカロリー制限や炭水化物を極端に抜くとダイエット臭は出してしまいます。

ダイエットをする際に、運動や食事のバランスを考えずに闇雲に食事制限だけをしてしまうと、体がエネルギー不足になってしまいます。

エネルギー不足になると、皮下脂肪を急激に分解してエネルギーを作らなければなりません。そのために、脳が危機感を感じ「ケトン体」という成分を出すように信号を送ります。このケトン体こそが臭いの原因となるのです。

また、分解された脂肪酸は完全には燃焼されることはありません。この不完全燃焼により、乳酸も増加してしまいます。

原因①乳酸

乳酸はアンモニアと一緒に汗の中にでる性質があります。つまり、汗の臭いがアンモニア臭くなってしまうという事です。

生徒
えーっ。アンモニア臭くなるなんて嫌だわ。
先生
乳酸だけが原因じゃありません。一番の原因はケトン体です。もっと強烈な臭いがしてしまいます。

もっとすごい臭いの原因②ケトン体

ケトン体はアンモニアよりも強烈な臭いです。

脂肪酸が完全に燃焼されず、余分なケトン体が血中に増加してしまうと、口や体、尿からツーンとした臭いを発生してしまうのです。

ケトン体の臭いは糖尿病の際に感じる臭いと同じです。

先生
ダイエット臭がするということは間違ったダイエットだと、体が危険信号をしているのと同じです。そのまま続けると、ホルモン系が乱れて疲労感や生理不順、めまいなどの異常が発生してしまいます。

ダイエット臭はどんな臭い?自覚はある?

生徒
私もダイエット臭(ケトン臭)しているのかな?ダイエット臭ってどんな臭いなの?
先生
どのような臭いなのか説明しますね。

ダイエット臭(ケトン体)はどんな臭い?

ケトン体は、「アセトン」「アセト酢酸」「β-ヒドロキシ酪酸」の3つの成分の総称です。

3つの成分のうち、アセトンという成分に独特のニオイがあります。

ダイエット臭(ケトン臭)の匂い

・果物が腐ったような甘酸っぱいにおい
・油や汗のようなにおい

先生
要するに腐敗臭です。
生徒
嫌だー(泣)

ダイエット臭に慣れてしまうと、最初は自覚症状があっても気づかなくなりますので注意しましょう。

ダイエット臭(ケトン体)はワキガと間違えるケースも

急に臭いだすと、ワキガになった!と勘違いする方も多いようです。

ワキガの臭いはアポクリン腺から分泌される汗が皮脂と混じり、細菌の働きで酸化してしまうことが原因なので、種類が異なります。

ダイエット臭は甘酸っぱい臭いですが、ワキガの臭いは刺激のある臭いなので区別しましょう。

ダイエット臭(ケトン体)は自覚しにくい

ダイエット臭に限らず、自身の臭いは自覚しづらいです。嗅覚は慣れやすいものだからです。ダイエット臭は徐々に強くなる臭いなので、なかなか気づかず周りに迷惑をかけている可能性もあります。

ですので、人に指摘されて初めて気づく人も多いのです。

ダイエット臭(ケトン臭)はいつから?

生徒
ダイエット臭っていつから臭うものなの?
先生
炭水化物を抜いて、早ければ3~5日で発生するケースもあります。どのように臭うのか段階別に説明しますね。!

段階①口臭が臭くなる

炭水化物やタンパク質が不足すると、体はストックされた中性脂肪を燃やしエネルギーに変えようとします。

その際に「脂肪酸」に分解されますが、無理なダイエット中ですと代謝が低下してしまうので、脂肪酸が燃焼されることなく血中に増加してしまいます。

この時に、汗などで脂っこい脂質系の臭いがします。

この臭いはまだまだ強くないので、自覚症状もありませんし周りにも気づかれないレベルです。むしろ唾液の量が減るので口臭を感じる方が多いです。

段階②尿のようなアンモニア臭

乳酸菌はアンモニアと一緒に汗の中にでる性質があります。汗をかくとアンモニア臭さが出てしまいます。

「尿をしばらく放置した時」に発生する刺激臭。ツーンとした臭いが汗とともに発生してしまいます。このレベルの臭いになると周りに「汗臭いなー」「ちょっと臭いな」と気づかれるレベルです。

段階③甘酸っぱいケトン臭

ケトン体が体中に増加し、まずは口臭、汗の臭いとして、尿の中に排出されてしまいます。最終的には体全体からツーンとした臭いを発生してしまいます。

この臭いは特徴的なので自覚症状があります。もちろん周りの人々にもわかるレベルのの臭いです。

ダイエット臭という言葉をしらない人は、まさか臭いの原因が間違ったダイエットだとは思いもしないでしょう。

ダイエット臭(ケトン臭)を消す対策方法!これで抑える事が出来ます

生徒
うっ・・。もういやだー。ダイエット臭って消す方法ないの?悲しい情報ばかりで耐えられない。
先生
安心してください。ありますよ。ここではダイエット臭を消す方法をいつくか紹介していきますね。

有酸素運動や筋肉トレーニングをしよう

有酸素運動をすると、燃焼しきれなかった脂肪を完全に燃焼させることができます。ですので、ウォーキングをして基礎代謝をアップさせましょう。
 
また、有酸素運動をしつつ筋肉をつけるのがオススメです。筋肉はすでに作られてしまったケトン体を燃焼してくれるからです。

バランスの悪い食事制限により筋肉の量が減少すると、基礎代謝が低下してしまいます。このような状態で食事の量をダイエット前に戻してしまうと、リバウンドしてしまいます。

詳細はこちら
基礎代謝とは?ダイエットをするなら知っておこう

アルカリ性の食品を食べよう

本来、血液中はアルカリ性ですが、ケトン体が増加すると脂肪を分解してエネルギーをつかっているので酸性に偏ってしまいます。

海藻、豆類、お茶類、ひじき、大豆、きのこ、野菜などアルカリ性の食品を多く摂りましょう。

また、アルカリ性の食品はアミノ酸やクエン酸が多く含まれています。代謝も高めてくれる食品なのでダイエット中にはおすすめです。

クエン酸が特に多いのはレモンやグレープフルーツ、梅干しです。これらの食品を積極的に摂取しましょう。

柿渋エキス入り石鹸

柿渋エキス入りの石鹸はドラックストアなどで販売されているので、目にしている方も多いでしょう。

じつはこの石鹸は豊富なタンニンが含まれて多く含まれています。そのため、殺菌・防菌作用に優れているだけでなく、嫌な臭いを発生させてしまう汗成分の分解・発酵を抑えてくれる効果があるのです。

ダイエット臭は正しいダイエット方法をすれば、発生しません

ダイエット臭をいたずらに恐れてはいけません。正しいダイエット方法をしていれば、周囲の方に気づかれるようなダイエット臭は発生しません。

炭水化物やカロリー極端に減らすと、乳酸やケトン体が溜まり甘酸っぱい臭いを発してしまいます。早い方で3日ほどで臭いが発生する方もいるようです。

ダイエット臭は体からの悲鳴です。このままだと体調が悪くなるので、ダイエット方法を改めましょう。

有酸素運動や筋トレ、そしてアルカリ性の食品、減らした糖質を増やすなどして対策をしましょう。

先生
以上「自覚症状がない!ダイエット臭 (ケトン臭)とは?原因や抑える方法」でした。