ガセリ菌SP株は痩せ菌!?ダイエット成功に期待大!

2017年9月17日

ガセリ菌SP株はダイエットをする方にとって、とてもありがたい乳酸菌です。

なんと、皮下脂肪や内臓脂肪を減少させ、さらに健康効果も抜群なんです!

そんなガセリ菌SP株ですが、そもそもガセリ菌とはなにか?どのように摂取すればいいのか?

その疑問に分かりやすくお答えいたします。

そもそもガセリ菌SP株とは?

ガセリ菌SP株はガセリ菌の一種です。

ガセリ菌とは正式名称をラクトバチルス・ガセリといい、乳酸菌の一種です。もともと、人間の腸に存在する乳酸菌で、ビフィズス菌と並んで善玉菌の代表的なものです。

まずはガセリ菌を解説!生きたまま腸まで届く乳酸菌

ガセリ菌は2001年に世界初、口から摂取することで腸まで生きたたま定着する事が証明された乳酸菌です。

そもそも乳酸菌は酸に弱く、胃酸などで腸に届くものはごく一部に限られています。サプリメントなどでカプセルで保護することなく、ガセリ菌は腸に届くきます。

さらに、ガセリ菌は腸に届いた後、定着して発酵を続ける事ができるのです。

一般的な乳酸菌はおおよそ3~7日ほどで死滅します。ですが、ガセリ菌は90日後の人の便から検出されたという報告があるのです。つまり、90日後も腸で生息しているという事になります。

先生
ちなみに、ビフィズス菌は大腸に長く留まると有名ですが、ガセリ菌は小腸に長く留まります。

ガセリ菌SP株を発見したのは日本!

ガセリ菌SP株は雪印乳業、日本ミルクコミュニティ、磯子中央病院、九州大学らの研究グループが日本人の腸から発見した乳酸菌です。

正式名称を「ラクトバチルス・ガセリSBT2055株」(ガセリ菌SP株)と言い、SP株の名前の由来は会社名のSnow Probioticsからっていう名前がつけられてます。

生徒
乳酸菌の「株」ってどういう意味?
先生
これはのちほど、分かりやすく説明しますね。続いてダイエット効果も解説していきます。

ガセリ菌SP株のダイエット効果

ガセリ菌SP株は優れたダイエット効果があります。実験の結果と共に解説していきますね。

ガセリ菌SP株は内臓脂肪と皮下脂肪を減らす

雪印メグミルクがこのような実験を行いました。

肥満傾向(BMI24.2~30.7)の男女87名を2グループに分けました。

①ガセリ菌SP株の含むヨーグルと食べてもらったグループ。
②ガセリ菌SP株をふくまないヨーグルトを食べてもらったグループ。

これを12週間続けたのです。食べる量(それぞれ1日2個で合計で200グラム)も、食べる時間帯も同じタイムタイミングです。

生徒
実験の結果はどうだったの?
先生
ガセリ菌SP株を摂ったグループのみ、内臓脂肪面積が4.6%減り、皮下脂肪面積が3.3%減り、ウエストは1.8%、体重が1.4%減少しました。

ガセリ菌SP株の脂肪減少結果
参照:学術情報~会員企業のプロバイオティクス研究のいま

注目する点は皮下脂肪おり内臓脂肪の減少率が高かった事です。

ガセリ菌SP株が腸に長くとどまることにより、腸の働きを活性化しているからだと考えられます。その結果、余分な脂肪や糖質を吸収させるのを防いでいるのでしょう。

この結果は科学雑誌『ヨーロピアン・ジャーナル・オブ・クリニカル・ニュートリション』でも発表されたそうです。

皮下脂肪と内臓脂肪の特集記事

詳細はこちら
ダイエットをするために!内臓脂肪と皮下脂肪を理解しよう

ガセリ菌SP株は整腸作用がバツグン!

多くの乳酸菌は紹介したとおり、腸に届かず短期間で死滅してしまいます。

ですが、ガセリ菌SP株は長く腸内に留まるので、悪玉菌をやっつけることにより、毒素を抑え腸内環境を整えます。その結果、下痢や便秘などの症状を防いでくれるのです。

便秘はダイエットにとって大敵です。

便秘になると、食べたものが腸内に留まり、本来吸収されない余分な糖分や脂肪分を吸収してしまいます。その結果、基礎代謝が低下して太りやすい体になってしまいます。便秘は基礎代謝を下げるだけでなく、下腹部がぷっくりして見た目にも良くありません。

ダイエット以外の健康効果もあります

ガセリ菌SP株はダイエットはもちろん、体にもよい効果があります。インフルエンザ予防にも効果があるので冬場などには特にオススメです。発表された実験結果を元に、解説していきますね。

ガセリ菌SP株はインフルエンザ予防の効果が!

ガセリ菌SP株のインフルエンザ予防の効果
参照:学術情報~会員企業のプロバイオティクス研究のいま

雪印メグミルクと北海道大学の共同実験で、継続的にガセリ菌SP株を摂取したマウスと与えなかったマウスにインフルエンザウィルスを注入する実験を行った結果、ガセリ菌SP株を摂取したマウスは、生存率が大幅にうわまりました。

免疫力が活性化されて、肺の中にインフルエンザウィルスの増殖が抑えられただけでなく、肺の炎症防止効果も確認されました。この結果は「免疫学会」にて発表されています。

コレステロールを低下させる

血中のコレステロールが増加すると、肥満や動脈硬化などの疾患の原因になります。

そのコレステロールをガセリ菌SP株を毎日200グラム摂った際、約3ヶ月ほどでコレステロール値が高い人が通常値の近くまで下がったという試験も発表されています。

生徒
ガセリ菌SP株すごい!ダイエット効果だけじゃなく、健康にもいいんだね!どうやって摂ればいいの?
先生
次の章では、ガセリ菌SP株を摂る方法を紹介しますね。

ガゼリ菌SP株の摂り方

​「ガセリ菌SP株」は雪印メグミルク社が発見した乳酸菌。だからガセリ菌SP株配合のヨーグルトは雪印メグミルクからしか販売されていません。

恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト

恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルトの画像
値段:105円(税別)
カロリー:35kcal
脂質:0
カルシウム:120mg
ガセリ菌:ガセリ菌SP株 10億
一日当たりの摂取目安量:1日当たり1個

脂質ゼロで砂糖を使用していない、さっぱりしたヨーグルトです。
コンビニやスーパーでも販売しているので、気軽に購入できます。
試しに1-2週間ほど、毎日摂ってみて体にどのような影響があるか、様子を見てみませんか?

恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ

恵 megumi ガセリ菌SP株ヨーグルト ドリンクタイプ

値段:105円(税別)
カロリー:36kcal
脂質:0
カルシウム:120mg
ガセリ菌:ガセリ菌SP株 10億
一日当たりの摂取目安量:1日当たり1個

こちらの商品は飲むヨーグルト。ヨーグルトと比べて飲みやすく、食後の一杯におすすめです。ただ、糖質が食べるヨーグルトですと、4.8グラムに対し飲むヨーグルトだと5.4グラムと若干、多くなっています。

こちらも1-2週間ほど毎日摂って、効果があれば是非取り続けてくださいね。

「ガゼリ菌SP株」以外のガセリ菌のダイエット効果について

ご紹介したように、ガゼリ菌SP株は雪印メグミルクが発見した「日本人由来の乳酸菌」で正式名称を「ラクトバチルス・ガセリSBT2055株」といいます。

他のメーカーでも、ガセリ菌を含むヨーグルトなどが販売されております。

例えばカルピスはプレミアガセリ菌としてヨーグルトなどを販売しています。カルピスの方のガゼリ菌は、「ヒト由来」の乳酸菌で正式名称を「ラストバチルス・ガセリCP2305株」といいます。

同じガゼリ菌でも、効果効能がことなるので要注意です。

「ラストバチルス・ガセリCP2305株」の効果効能は「ストレス軽減効果」と「整腸効果」としており、内臓脂肪燃焼などのダイエット効果については明記されておりません。

そもそも乳酸菌の「株」ってどういう意味?

乳酸菌は「属」→「種」→「株」という枠組みで分類しています。

ガゼリ菌SP株は

属=ラクトバチルス

種=ガセリ菌

株=SP株(正式にはSBT2055)

カルピスのプレミアガセリ菌は

属=ラクトバチルス

種=ガセリ菌

株=CP2305

ですので、似ているようで別の乳酸菌となります。もっとイメージしやすくするために人間に例えると、

人間に例えると

属=アジア人
種=日本人
株=人の名前

となります。同じ日本人でも人が異なれば、性格や能力など全く違いますよね?ですので、違いがあるとしっかり覚えておきましょう。

「ガセリ菌SP株」を試してみよう

ガセリ菌SP株は乳酸菌の中では珍しく、生きたまま腸に届き、さらにダイエット効果や健康によい影響が認められている乳酸菌です。

ガセリ菌を含むヨーグルトなどの乳製品は沢山ありますが、雪印メグミルク社のみガセリ菌SP株が含まれた乳製品を発売しているので、ガセリ菌SP株を摂りたい方は注意して購入しましょう。

腸内環境は人によって異なりますので、1~2週間ほど毎日摂ってアナタに合うのか合わないのか判断しましょう。

先生
以上「ガセリ菌SP株は痩せ菌!?ダイエット成功に期待大!」でした。