なんで!?ダイエットをしたら皮膚にたるみが!改善する方法は?

ダイエットに成功したけど、皮がたるんでしまった。

ダイエットをしたら皮がたるまないか心配だ。

そんな悩みや不安を持っていませんか?そんなアナタの為に、ダイエットによる皮のたるみの原因とその対策方法をご紹介します。

自宅でできるダイエットによる皮のたるみの予防方法、対策方法では改善されなかった場合、病院で治療するとどのくらいの費用や期間がかかるのかも分かりやすく説明します。

痩せたけど、たるんだ皮が気になる!原因は?

生徒
せっかく痩せたのに、皮膚がたるむなんてあんまりだわ。なんでこんな事になるの?
先生
そうですね・・・。悲しいですよね。その原因を説明しますね。

ダイエット後、皮膚がたるむ原因

太ってしまうと体重だけでなく、皮膚の表面が伸びてしまって、その下に新しい脂肪組織ができます。この時、皮は伸びてしまっているのでもとの状態よりもたるんでいる皮になります。

そしてダイエットをして脂肪を減らすと皮の表面積はそのままなので、皮の下に空間ができ、たるみになるのです。

イメージしやすく例えるとゴム風船を思い出してください。ゴム風船に空気を入れて、そのまましばらく放置し、しぼませるとゴムはブヨブヨしたゴムになってしまいます。これと同じような状態です。

ダイエット後の皮膚のたるみは避けられない!?

生徒
えーっ。皮膚のたるみって絶対になっちゃうものなの?
先生
たるむ量はまちまちですが、肥満期間が長く、何キロもやせると皮膚がたるんでしまいます。

例えば妊婦さんが出産した後も、お腹の皮膚はたるんでいます。赤ちゃんがお腹の中で大きくなると皮膚も伸び、出産すると皮膚が残るからです。

妊娠出産であれば、1年未満です。ですが肥満時期が長く、皮下脂肪で皮膚が伸びてしまうとダイエット後のたるみができてしまうのも必然です。

ダイエット後の皮膚のたるみはどのくらいで直る?

生徒
そんなぁー。伸びちゃった皮膚のたるみって治らないの?
先生
いいえ、そんなことはありません。

皮膚は新陳代謝によって、古い皮膚は新しい皮膚に生まれ変わります。この事をターンオーバーといいます。

ターンオーバーについて説明

皮膚は細胞分裂をくりかえまします。1サイクル約28日間で、代謝サイクルを行うのです。

日焼けした肌も日数(一ヶ月ほど)が経てば、元の色に戻るのもこの働きのおかげです。

年齢や肥満期間、痩せた状態にもよりますが、1年で数ミリから数十センチ縮みます。若ければ若いほど元に戻る期間も短いです。

先生
妊婦さんは皮膚が伸びた期間が短いので、短い期間で元に戻ります。たるみを起こさないダイエット方法やたるみを取る方法もあるので、説明していきますね。

皮膚のたるみを最小限にするダイエット方法

皮膚のどこがたるみやすいのか、何に気をつければたるみを最小限に抑える事ができるのか、分かりやすく説明しますね。

たるみやすいのはお腹の皮膚

脂肪がつきやすい箇所、イコール皮膚がたるみやすい箇所だと思って間違いないでしょう。

脂肪がつきやすいのはお腹です。食べたものが吸収されて、その吸収される内臓に一番近いのが内臓だからです。お腹の皮膚はたるみやすいので、注意しましょう。

また、お腹以外では、個人個人で筋肉を使用する事が少ない箇所が該当します。多くの女性は、二の腕、太もも、背中、変わった場所では顔やまぶたも該当します。

カロリー制限に要注意

先生
減量速度と皮膚のたるむ量は比例します。カロリー制限は基礎代謝の15%程度にとどめましょう。

ダイエットする際に、摂取カロリーを消費カロリーよりも少なくする必要があります。その際に、積極的にカロリー制限をしすぎてしまうと筋肉が減って皮膚の張りを保つ事ができなくなってしまいます。

また、伸びた皮膚面積が広ければ広いほど、短期間でダイエットせず、皮膚のオーバターン
の速度に合わせて長期的にダイエットを行うように意識しましょう。

筋肉で皮膚のたるみを最小限に

さきほど、筋肉が減ると皮膚の張りを保つ事ができないと説明しましたが、この点をもう少しだけ詳しく説明します。

皮膚の下には脂肪と筋肉がありますが、筋肉が脂肪と一緒になくなってしまうと、大きな隙間ができてしまいます。筋肉があると隙間が埋まるので肌の張りがキープできます。

ですので、ダイエットをする際にはタンパク質を極端に減らしてはいけません。タンパク質は筋肉量を維持するために必要な栄養素だからです。

ダイエットでたるんだ皮膚を、引き締めて改善する方法

生徒
ダイエットでたるんじゃった皮膚を治す方法が知りたいわ。
先生
分かりました。ここではたるみを取る食事と運動、マッサージ法を紹介しますね。

食事と運動で余った皮を引き締める

亜鉛が不足すると、代謝に影響してしまいます。代謝を促進をするために牡蠣、レバー、チーズなど亜鉛が含まれている食べ物を摂取しましょう。

また、ビタミンB群は皮膚を再生させる働きがあるので、積極的に摂取しましょう。

食事だけでなく、運動をして筋肉もつけましょう。特に水泳がオススメです。アウターマッスルとインナーマッスルの両方が鍛えられます。激しい運動は必要ありません、根気よく長く楽しく続けましょう。

また、ストレッチも重要です。代謝があがるので皮膚細胞の働きが良くなります。

マッサージ法

たるんでまったお腹を戻すマッサージ方法をご紹介します。



①まず、顔は正面を向いたまま、体を横にひねります。
そして、両手を脇腹に置き、交互に絞るように動かしましょう。リズミカルに動かすのがポイントです。
反対側も同様に行いましょう。

②両手をおへその下に置き、そこからお腹全体に円を描くように動かします。

③両手の手のひらで、お腹全体を軽くたたきましょう。

ダイエットによる皮膚のたるみを解消するクリームを紹介

ノコア アフターボディ トリートメントクリーム
参照:ノコア アフターボディ トリートメントクリーム商品情報

皮膚のたるみを解消するクリームがあるので紹介します。

うれしい成分が含まれています

天然の成分を使用し高浸透型ビタミンC誘導体も含まれているので、皮膚のたるみを効率的に解消してくれます。

料金や保証

通販でしか購入できないというデメリットはありますが、2本で13,000円(1本で約1ヶ月〜1.5ヶ月分)で購入できます。

顔にも使用できる、肌に優しい成分で郵送時には中身が分からないよう無地のダンボールで(商品内容は「化粧品」)お送りしてくれます。

10日間以内であれば、返金保証があります。

ダイエットによる皮余りを手術で切除する方法

運動、食事、クリームを使用しても皮膚のたるみが解消されない。時間をかけるのは嫌なのですぐにたるみを治したい。

そのような方は整形外科で手術で治療することが可能です。

手術の流れは以下の通りです。

  1. カウンセリング(電話やネットで予約)
  2. 最終確認
  3. 全身麻酔もしくは局部麻酔で手術
  4. 手術は3~5時間程度で、3~7日ほどの入院が必要です

料金は1,200,000円ほどで、傷は半年ほど赤み、1年程度で徐々に白く目立たなくなります。治療の持続性は半永久です。

どうしても、治したいという方は検討してみてはいかがでしょうか。

皮膚がたるんでも慌てず、諦めず!

先生
それではまとめさせていただきます。

ダイエットの皮膚のたるみは、肥満だった時期や体重を落とすペースによって発生してしまうものです。大なり小なり、どうしても発生してしまいます。

個々の状況、年齢によって異なりますが1年で数ミリから数十センチ戻ります。

たるむ箇所は脂肪がつきやすい、お腹。そして筋肉をあまり使用しない箇所がたるみやすいと言われています。

筋肉を落とさないダイエット方法でたるみを最小限にしましょう。

また、たるんでしまった方は運動やクリームをつけてしっかり対応しましょう。最終手段として、どーしても気になってしまう方は整形外科も検討してもいいかもしれません。

先生
以上「なんで!?ダイエットをしたら皮膚にたるみが!改善する方法は?」でした。