ダイエット中に空腹で寝られない!目が覚める!対処方法を紹介

生徒
ダイエットをしていると、空腹で寝られなくて困っている。
生徒
なんで、空腹だと目が覚めてしまうの?なんで、空腹で寝たほうがダイエットにいいの?

アナタはそんなお悩みや疑問を持っていませんか?そんなアナタはぜひ、この記事をご覧ください。空腹でも寝られる方法や夜中に食べてもダイエットに影響が少ない食事などをご紹介します。

また、空腹だと目が覚める理由やダイエットによい方法をバッチリ紹介しますよ。

なぜ?ダイエット中の空腹で、寝られない理由

この章ではなぜ、空腹だと目が覚めてしまい寝られなくなるのか?分かりやすく解説していきます。

カロリー不足による空腹

過度な食事制限により、摂取するカロリーが不足すると体が「もっとカロリーを摂取してください。」という指示を出します。

そして体内でグレリン呼ばれる食欲を促すホルモンを合成するのです。このグレリンは空腹感だけでなく、体を覚醒状態にする「オレキシン」というホルモンも分泌してしまうのです。

その結果、オレキシンによる覚醒で寝られなくなってしまうのです。

タンパク質の不足による空腹

生徒
あれ?私はそんなにカロリーを制限していないのに、寝付きが悪くなったわ。なんでだろ?
先生
それは「トリプトファン」と呼ばれるタンパク質の摂取量が不足しているのが原因かもしれません。

トリプトファンは、「セロトニン」というホルモンの原料になる栄養素です。セロトニンは人の心をリラックスさせて、眠りやすい状態を促す働きがあります。さらにさらに、セロトニンは人を眠らせる「メラトニン」というホルモンの材料になります。

生徒
あれ?なんだか訳がわからなくなってきたわ。
先生
睡眠に関係するホルモンは「トリプトファン → セロトニン → メラトニン」という流れで作られると理解しましょう。

メラトニンのお陰で夜は眠たくなる、朝は目が覚めるというサイクルになるのです。このようにトリプトファンが不足していると眠れなくなってしまうというワケです。

トリプトファンが含まれる食べ物

・肉類
・大豆製品(豆乳、納豆など)
・バナナ
・白米
・そば
・乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズなどの)

タンパク質が不足しているとカロリーを十分摂っていても、トリプトファンが不足すると睡眠がとりづらくなるので意識して摂取しましょう。

※※ヨーグルトについて詳しく知りたい方はコチラ
痩せる乳酸菌の種類をご紹介【ダイエットにおすすめ】

空腹状態で寝るメリットもあります【空腹睡眠ダイエット】

極端なカロリー不足やタンパク質不足による空腹はおすすめできませんが、早めに食事を摂って寝る時に空腹状態であったほうがダイエットには有利です。その理由を説明します。

空腹だと体脂肪が燃焼

寝ている間に成長ホルモン、コレチゾールが消費してくれるカロリーは約300~500キロカロリーです。空腹状態で寝ると、消費されるカロリーは体脂肪から消費してくれるのです。

朝食を沢山摂るというリズムになる

空腹状態で寝ると、朝ごはんを食べる際に丁度よい空腹感になり適切な量の朝食を食べるというかrだのリズムになります。朝食べることにより新陳代謝があがるので、ダイエットにはおすすめです。

逆に満腹状態で寝てしまうと、翌朝胃袋が膨張して朝から適切な量以上にドカ食いをしてしまったり、翌朝胃もたれをすることもあります。

夜食を食べると太る理由

  1. 夜は日中よりも代謝が低い
  2. 食事によるエネルギー消費が低い

夜はこれらの理由で多く食べることをオススメしません。それぞれの解説していきます。

1.夜は日中よりも代謝が低い
夜は副交感神経が優位になっているので、エネルギー消費量が少なくなります。その分エネルギーが消費されずに太りやすくなってしまいます。

2.食事によるエネルギー消費が低い
食事をするだけで、内臓が活性化するのでエネルギーが消費されます(食事誘導性熱産生)。

このエネルギー消費は朝をピークに、夜になると低くなってしまいます。ですので、夜に高カロリーのものを食べてしまうと脂肪になりやすくなります。

※代謝について詳しく知りたい方はコチラ
基礎代謝とは?ダイエットをするなら知っておこう

どうしても空腹で食べたい!そんなアナタにオススメの食事を紹介

空腹で寝られない!どーしても食べたい!そんなアナタに向けたオススメの食べ物を紹介します。

・消化に良い食べ物
・カロリーが低いもの
・温かいもの

こちらの点を意識して、食事を摂りましょう胃腸に負担をかけると睡眠の質が落ちてしまいますし、ダイエット中なので200カロリー以下が望ましいです。。また、温かいものは必然的にゆっくり食事を摂ることになるので、早食い防止になります。

①寝る前の空腹は「ホット豆乳」

豆乳を電子レンジで温めると簡単なので、電子レンジで温めて飲みましょう。豆乳がおすすめな理由は、タンパク質が含まれている方です。

タンパク質は筋肉の成長を促し、ダイエットに効果的だからです。豆乳だけでは物足りない方は、ハチミツなどを入れるなど工夫をしましょう。

②味噌汁

味噌には「大豆ペプチド」、「大豆サポニン」が含まれています。

これらの成分は脂肪燃焼や腸内環境改善、脂肪の吸収を防止するなどの効果があるので、夜食にはおすすめです。

わかめや野菜なども入れて、満腹感を得るのがおすすめです。

③バナナ

バナナは朝食で食べると効果的だと言われていますが、実は夜食べたほうが効果的なのです。

その理由は、バナナには「アルギニン」という成分が含まれているからです。このアルギニンという成分は成長ホルモンを活性化させる働きがあります。成長ホルモンは夜に分泌されるので、バナナは夜食べましょう。

また、バナナは調理も不要ですし栄養価も高いのでおすすめです。

④炭酸水

コンビニに行くと、糖分などが含まれていないガス入りのミネラルウォーターが販売されています。炭酸でお腹を膨らまし、夜食を我慢するのもおすすめです。

寝る3時間前はできるだけ食事を控えたほうがおすすめです。炭酸水は夜食を食べるのを防ぐだけでなく、水分補給にもなります。

⑤飴を舐める

ダイエットによる空腹で寝られない多くの原因は、糖質(炭水化物)を意図的に減らしている場合が多いです。

体に糖質が不足すると、ダイエットには効果的にですが交感神経(活動や覚醒を司る神経)が活性してしまいます。その結果、目が覚めてしまい寝つきが悪くなります。

飴は糖質が含まれていますが、量は少ないので寝る前に飴を舐めて少しだけ糖質を補給しましょう。

生徒
こんなにあるんだねー。逆に夜中に食べちゃいけないものは?何があるの?
先生
糖質や脂質が多く含む食べ物です。麺類、ご飯、パン、お菓子などはダイエット中は止めたほうがいいですよ。

空腹でも寝たい!そんなアナタに試してほしい事

お腹が空いているけど、夜食は摂りたくない。そんなアナタにオススメな対策方法を紹介していきます。

ぬるめのお湯で入浴

ぬるいお湯に入り、筋肉をもめば疲労回復にもなりますし、ストレス解消にもなります。この時に注意してほしいののが、熱いお湯にしないことです。

交感神経が優位になってしまい、寝つきが悪くなります。41度くらいのお湯にしていただき、20分ほど浸かると自然に空腹感が消えてくるはずです。

ストレッチ

ストレッチはリンパや血液の流れがよくなるので、ダイエット効果もあります。また、入浴中にストレッチを行うと更に効果が高くなります。

またストレッチ中はアロマオイルなどを合わせて使用すると空腹がまぎれて寝やすくなります。

空腹と上手に付き合い、ダイエットを乗り切ろう

先生
それではまとめます。

ダイエット中はカロリーやタンパク質が不足しがちです。

そのため、体内のホルモンが体を覚醒させてしまい寝づらくなってしまいます。

寝れないなら夜沢山食べればいいのでは?と思ってしまいますが、空腹にして睡眠を摂るほうがダイエットには有利です。寝ている最中に体脂肪が燃焼されるので、可能な限り空腹して睡眠を摂りましょう。

どうしても空腹が我慢でいない場合は、ダイエット中は空腹で寝られない方が多いので、お力になれれば幸いです。ホット豆乳、バナナ、味噌汁、炭酸水、飴などを摂りましょう。これらの食べ物はダイエット中でもとっても大丈夫な食べ物です。

先生
以上「ダイエット中に空腹で寝られない!目が覚める!対処方法を紹介」でした。