スロトレの前に!ウォーミングアップ方法とストレッチ方法を紹介

この記事では、スロトレの効果を最大化するためのウォーミングアップ方法とストレッチ方法を紹介します。

ウォーミングアップは、スロトレを行う前に行いましょう。怪我の防止や、体や心にスイッチを入れるために是非行いましょう。

また、筋肉のこわばりをとり、スムーズに体を動かせるようにするために、ストレッチを行いましょう。正しいポーズをとる為に、筋肉のこわばりは邪魔です。

この記事を読んで、アナタのダイエットライフに役立てれば幸いです。

スロトレ前のウォーミングアップ方法

体をスムーズに動かすだけでなく、怪我の防止の為に、いきなりスロトレをする前に、ウォーミングアップを行いましょう。

ここで紹介するウォーミングアップ方法は、全身運動で、効率よく全身を温めます。

リズミカルニーアップ

その場で足踏みをするウォーミングアップ方法です。

リズミカルニーアップの解説画像
参照:スロトレ完全版 DVDレッスンつき

ひじを軽く曲げて、腕を大きく降って、リズミカルに体を動かしましょう。

上げたひざを上で一瞬止める感じで、1回1秒くらいの速度で行います。

リズミカルニーアップのポイント

  • 下腹部でひざを引き上がるイメージで。
  • 太ももが床と水平になるように。
  • 10回行いましょう。

ツイストリズミカルニーアップ

ひねりタッチをするウォーミングアップ方法です。

ツイストリズミカルニーアップの解説画像

ウエストを捻りながら、左膝を右肘にタッチ。右膝を左肘にタッチ。

これを交互に繰り返すウォーミングアップです。タッチの時に一瞬止めるイメージで行いましょう。

ツイストリズミカルニーアップのポイント

  • 蹴り上げすぎない
  • 体幹をしっかりひねりましょう
  • 左右交互に10回行いましょう

サイドニートゥエルボー

横でタッチをするウォーミングアップ方法です。

サイドニートゥエルボーの解説画像

体を真横に曲げて、右膝と右肘をタッチ、左膝と左肘をタッチ。これを交互に繰り返します。

サイドニートゥエルボーのポイント

  • 肩より前に手足がでないように。
  • 左右交互に10回行いましょう。

トランクスイング

腕を左右に振るウォーミングアップ方法です。

トランクスイングの解説画像

脚を肩幅に開いて立ちましょう。

肩を振るようにして、腕を左右にスイングします。

トランクスイングのポイント

  • 肩のちからを抜いてぶらぶらします。
  • 左右交互に10回行いましょう。

ストレッチでこわばりをほぐす

スロトレの効果を最大化するために、体のこわばりをほぐさなければなりません。

ここで紹介するストレッチ方法を是非、試してみてください。

どのメニューも15秒ほどで、痛くない程度に伸ばして静止しましょう。

【もも裏】および背中のストレッチ

【もも裏】および背中のストレッチの解説画像

両足を伸ばして、ゆっくり前屈を行いましょう。
背中を丸めて、ゆっくり行います。

【もも裏】および背中のストレッチのポイント

背中を丸めるだけであく、足の付根の股関節から上半身を意識して前に倒しましょう。

【もも前】ストレッチ

【もも前】ストレッチの解説画像

片足を曲げて状態を後ろに倒しましょう。反対側も同様です。

【もも前】ストレッチのポイント

両膝が離れないように注意しましょう。

【お腹】ストレッチ

【お腹】ストレッチの解説画像

うつ伏せで上体を反らしましょう。
両手を肩の横について肘を伸ばしましょう。ゆっくり、できるところまで上体を反らしてキープしましょう。

【肩・首】ストレッチ

【肩・首】ストレッチの解説画像

頭を斜め前にたおします。
片手を腰の後ろにまわして、もう一方の手で頭を持ち、頭をゆっくり斜め前に、できるところまで倒してキープしましょう。

【胸・肩】ストレッチ

【胸・肩】ストレッチの解説画像

両手を後ろで組み、腕をひく。
手を背中の後ろで組み、胸を張ってひじを伸ばし、ゆっくりできるところまで腕を引いてキープしましょう。

【胸・肩】ストレッチのポイント

背中を丸めない。

スロトレを行う前にウォーミングアップとストレッチを

スロトレを行う前に、ウォーミングアップを行い、ストレッチをしてスロトレが出来るように体のこわばりをほぐしましょう。

現代人は同じ姿勢で長時間、仕事や勉強をしがちです。それにより、筋肉がこわばってしまいますので、このウォーミングアップとストレッチを是非、行ってください。

また、動画やもっと詳しく知りたい!という方は、石井直方教授が執筆した「スロトレ」という本を是非、購入してください。DVD付きでバッチリ動きを教えてくれます。

先生
以上「スロトレの前に!ウォーミングアップ方法とストレッチ方法を紹介」でした。